青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

階段を上がれるカート。

突然ですが、今住んでいるマンションは3階建てで現在3階に住んでいます。ところが、エレベータがありません。まあ、普段は特に問題はないのですが、この時期問題になるのは灯油の運搬です。そこそこ力がある方だとは思うのですが、20キロ近くのものを3階まで持ってあがるのは一苦労です。ましてや、灯油は2缶ぐらい同時に購入することも多いので、少しでも楽に持ってあがる方法はないかなあ、と考えてネットで探してみました。

すると、このようなサイトを見つけました。今なら、標準価格の47%引きで購入できるということなので、思い切ってメールで申し込みしました。いわゆるECサイトではなかったので、正直言うと少し心配でしたが、3、4日であっさりと届きました。

他にはバッグがついたタイプ、アルミでできたタイプなどもあるようですが、私が購入したのは「段ラクカートM 302型」です。先日、灯油が切れたので、早速カートを使ってみました。まず、普通に平地を走行するカートとしては、耐荷重50キロと言うこともあり、非常に快適でした。それで肝心の階段の昇降ですが、まず折りたたんである階段昇降用のベルトをセットします。セット、とは言ってもものの10秒ぐらいで終わります。これが終わるといよいよ昇降ですが、結論から言うと、期待が大きかったからかもしれませんが、感動するほどではないかなあ、という感じでした(笑)。もちろん、階段をベルトで昇降しているときは快適そのものです。ただ、登り終えて踊り場に着き、次の階段に方向転換してベルトを階段面に接地させるのが少し手間取ってしまいました。ただ、今回は灯油缶20リットルだった点(階段昇降時の積載荷重は15キロと書かれています)、まだ1度だけしか使っていないことなどもあるかもしれません。それに、階段の幅がもう少しあったり、逆に階段の傾斜が急峻であれば効果はかなりあるのではないかと思います。いずれにせよ、もう少し使ってみて再評価してみたいと思っています。