青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

がんばれくにがみ屋!

何度もくにがみ屋のことばかりで申し訳ありませんが、昨日、実際に食べて参りましたのでそのご報告を。

お店に入ってみると自動券売機に張り紙がしてあり、ラーメンは購入できないようになっていました。結局先日のあの1、2週間はラーメンが食べられない、という張り紙は本当でした。では、なんで開いているかというと、ラーメンは駄目でもつけ麺ならば食べられる、ということでした。私も今回はつけ麺を食べたのですが、なかなかおいしかったと思います。ただ、私が食べている間にも、お店に入ってからラーメンが食べられないことがわかり、立ち去る人や考え込む人が何人もいました。やっぱり、ラーメン屋に来てラーメンが食べられない、というのは辛いのかもしれませんね。

早く新しいラーメンのスープが完成して欲しいな、と思っています。がんばれくにがみ屋!