青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

東北楽天イーグルス。

実は私、昨年までは大阪近鉄バファローズバッファローズではないことに注意(笑))のファンでした。ファンといってもファンクラブに入会したり、毎週応援に球場に出かけたり、というほどではなかったのですが、藤井寺球場日生球場、今はなんばパークスになってしまった大阪球場はよく行きましたし、大学時代は東京ドームや当時の西武球場まで遠征したものです。特に西武球場では「10.19」の翌年、1989年の西武-近鉄ダブルヘッダーでの奇跡の二連勝をこの目で見て思いっきり感動した思い出があります。あの時のブライアントの四打席連続ホームランすごかったなあ。

ところが、私も社会人になり、また金沢に引っ越すと球場からは足が遠のくようになりました。一番最近は、2年ほど前に大阪ドームの貴賓席を親戚がもらったので、その券で行った近鉄ダイエー戦ぐらいですね。やはり金沢は圧倒的に松井選手(≠読売ジャイアンツ)で、北陸中日新聞の関係で少し中日ドラゴンズってところだったような気がします。パリーグはほとんど話題にも上らない感じでした。もっとも、金沢の職場でも数少ないバファローズファン(職員数数千人の中で私を入れて三人だけでした)の人と話が盛り上がったこともあります。

そんなバファローズも昨年の例の騒動でなくなってしまい、本当に意気消沈してしまいました。結局、このような形に落ち着くんだったらなんで、バファローズを身売りしなかったんだ、それならまだ納得いったのに・・・。

と、いうことで今年は応援する気もあまりなかったのですが、やっぱりバファローズの選手たちが気になってしまい、いつの間にか「東北楽天イーグルス」を応援し始めていました。旧バファローズの選手はオリックスにもいるし、仰木監督は私の一番好きな監督の一人なのですが、どうしても応援する気になれません。今日はその、楽天オリックスのゲームだったようですが何とか勝利したようです。今年はひいき目に見てもかなり戦力不足なので、せめて最下位をなんとか食い止めることを最優先に頑張ってほしいと思っています。また、東北の皆さんもどうか、暖かく見守ってあげてください。いつの日か、私も仙台に応援しに行くことになるのかもしれません。そうなったらいいなあ・・・。