青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

大連の「チンジャオロース」。

土曜日の夜のテレビ(TBSの「チューボーですよ!」です)で「チンジャオロース」をやっていて、なんか食べたくなったので日曜の昼過ぎに東久留米駅西口にある中華料理店「大連」に行きました。

「大連」に着いたのは午後三時過ぎで、さすがにお店も一息ついた、といった雰囲気でした。普段は「ホイコーロー定食(785円)」ばかり食べているので、そういえば「チンジャオロース」ってあったかなあ、と思って眺めてみるとなんと、日替わり定食(785円)が「チンジャオロース」でした(笑)。で、そのチンジャオロースですが、いわゆるご飯が進む、少し濃いめの味付けですが、僕はおいしくいただきました。まあ、「チューボーですよ!」でやっていたような高級なチンジャオロースではなく、ごくごく一般的なチンジャオロースですね。ですから人によっては少しからい、と感じるかもしれません(実際、一緒に食べに行った人はそんな感想でした、もちろん、おいしいと言っていましたけどね)。

それにしても、大連に行くといつもご飯大盛りも同料金につられてしまって定食を頼んでしまいます。一度はタンメンを頼みたいのに(苦笑)。