青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

叙々苑の牛丼ランチ。

先週の木曜日、川崎の新百合ヶ丘に行く用事があって、午前中いっぱい小田急線のお世話になりました。 ラッシュアワーの移動じゃないから空いているだろうなあ、と思ったら大間違いでした(苦笑)。よく考えてみると、 小田急沿線って大学が多いんですね。そのせいでラッシュアワーではなくても上下とも混んでいるのでした(ガックシ)。 普段特に座らなくても大丈夫な方なんですが、座れるつもりで出かけて座れないとなんだか余計に疲れますね(苦笑)。

新百合ヶ丘からの帰り、お昼時になったので、新宿でランチを食べることにしました。ビックカメラ新宿店をうろうろしていたら、 最上階にレストランがあるということなので、行ってみたらお店の一つに「叙々苑新宿ハルク店」がありました。 私は関西出身ということもあり、叙々苑は高級焼肉店ぐらいの知識しかなかったのですが、メニューを見てみると、「ビビンバランチ」 や「牛丼ランチ」 が900円でした。これならなんとか手が届くかな、と思い、お店に入ってみることにしました。

お店の中はさすが高級店、という感じで、テーブルに加えカウンター形式の席もあるのですが、全部(だと思います)窓際で、 しかも2席ごとに敷居があります。おまけに店内にはピアノがあり、私がいたときも女性が演奏していました。これなら、 夜景を見ながらカップルで焼き肉、というのもありかなあ、と思います(その分夜は高そうですが(苦笑)) 。普通なら「ビビンバ」か「牛丼」か迷った場合、焼肉店なので「ビビンバ」にするのが普通なのでしょうが、話の種になるかと思い、あえて 「牛丼ランチ」を頼むことにしました。

しばらくして出てきた「牛丼ランチ」はキムチに一品(私の時はお豆腐でした)、スープにワンドリンク(選択可能)という内容で、 高級店でこの値段はお得だな、と感じました。牛丼そのものの味もファーストフード店のものよりお肉も柔らかくておいしかったです。 正直言って、ゆったりと牛丼を食べたくなったら是非また来ると思います。残念ながら、牛丼はランチメニューなので時間が限定されますが・・・ 。叙々苑もいろんなところにあって、私の場合、池袋が一番近そうなので、また池袋店にも行ってみたいと思います(なぜか池袋店の 「牛丼ランチ」は850円の模様。50円安いのは土地代かな?)。