青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

東京で黒蜜のところてん、食べられませんか?

何度も書いているとおり、私は関西人です。今日、フジテレビ(制作は関西テレビ)の「あるある大事典2」で「寒天」を特集していました。 詳細は今後掲載される「あるある」のWebサイトを見ていただけると良いと思いますが、そこで寒天の代表として「ところてん(心太)」 が紹介されていました。

私もところてんは大好きなんですが、関西人ですから私にとってのところてんは「黒蜜がけ」が当たり前なんです。 こちらの人は黒蜜というと、気持ち悪い顔をしますが、黒蜜も古くから食べられていたし、和菓子でも普通に寒天使われていて、 和菓子の寒天なら関東の人も普通に食べるのになあ(ぶつぶつ)。

まあ、あんまり言ってもしょうがないのですが、ただ一つ、皆さんに伺いたいところがあります。東京(できれば東久留米近辺) のスーパーなどで、黒蜜のところてんを買えるところ、ご存じありませんか?当たり前なのかもしれませんが、 こちらのスーパーは二杯酢のものしか置いてないんですよね。唯一、ライフで販売棚があったのを見たんですが売り切れで、 その後も補充されることはありませんでした。ライフってもともと関西のスーパーだからあったんでしょうけど、やっぱり売れないのかなあ。

金沢でさえ黒蜜のところてんも置いてくれていたのに、関西出身も金沢より多いはずの東京でこれだけないのはちょっとがっかりです。 せめて、たれの部分だけ選べるようにしてくれればよいのに。やっぱり黒蜜のところてんを食べるにはこんなところの通信販売しかないのかなあ・ ・・。 ちなみに複数のサイトを見ましたが、どちらのサイトも注文が殺到しているようですね。テレビの影響はやっぱりすごい。 明日のスーパーもすごいんだろうなあ。でも、やっぱり黒蜜はなさそう・・・。

手造り無添加・ところてん・大雪湧水の味【海藻問屋『自然☆健康・倶楽部』】