青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

東久留米駅近辺にはなぜ都市銀行が少ないのか・・・

毎日のように出勤に利用している東久留米駅ですが、都市銀行の支店はみずほ銀行りそな銀行しかありません。 他には北口にUFJ銀行のATMコーナーがあるだけです。 たとえば東久留米駅の前後のひばりが丘駅清瀬駅双方とも、みずほ銀行りそな銀行の支店の他に三井住友銀行の支店、東京三菱銀行のATMコーナーがあります。 UFJ銀行のATMコーナーは24時間対応のものがひばりが丘にはあります(東久留米は午後9時まで)。

最近はコンビニにもATMがあるし、いいじゃないか、と思われる方もいらっしゃると思いますが、 低金利の世の中であの手数料は大きいと思います。それと、最近、 キャッシュカードの偽造対策で磁気カードからICカード化が進んでいるんですが、コンビニATMICカード対応じゃないんですよね。 せっかくICカードに変えても意味がなくなってしまいます。こういうことを考えるとちゃんと支店か、 悪くてもATMコーナーを設置してほしいと思います。

もっとも、東京都の中で事業所数の一番少ない市が東久留米市、とのことなので、 都市銀行にとっては設置するメリットがないのかもしれませんね。それにしても、 噂では三井住友銀行の寮が東久留米駅近くにあるとのことです。なのになんでないんかなぁ。 同規模の清瀬にはあるのになあ、と、つい思ってしまいます(苦笑)。