青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

夜中のテレビ東京のアニメ。

夜寝る前にテレビを付けながらネットサーフィンしていたら、テレビ東京でアニメをやっていて思わず見入ってしまいました。番組名は「よみがえる空 -RESCUE WINGS-」、航空自衛隊の航空救難団を舞台にしたアニメです。私は実家近くに航空自衛隊幹部候補生学校があったことも影響したのか、高校卒業時に防衛大学校を受けようかと思ったぐらいですし、つい先日も入間の航空祭にも一人で行った(苦笑)ぐらいですから、自衛隊関連の話は大好きなんですが、それにもましてこの番組に釘付けになったのは主人公たちが所属する基地が石川県の小松基地だったからです。

なんだか、知った地名が聞こえてくるなあ、と思ったら、なんと今日のお話は石川県で直下型地震が起こって怪我人多数(!!)というお話でした。もし私金沢にいたときにアニメと同じようなことが起こったら、私も救難側に立たねばならなかった仕事でしたので、大変だっただろうなあ(実際に金沢近辺にも大きな活断層があり、直下型地震が起こる可能性が指摘されていました)、とか、時折台詞に出てくる金沢弁が懐かしいなあ、と思ったり、つい内容とは別のところで思いをはせてしまいました(笑)。

しかし、報道されているとおり金沢もこの冬は大雪で大変なようです(いただいた年賀状にも皆さん書いておられました)から、もし今もいれば大雪に追われる生活をしていたんだろうな、と、考えてしまいます。つい1年前まではそこで生活していたんだなあ、とちょっと感傷にふけってしまいました。

さて、このアニメですが、問題なのは放映される時間帯があまりにも遅いことです。日曜の夜中1時半から見続けるのはなかなか辛いです(泣)。内容自体にも興味があるので、これからビデオにとることも検討しないと。でも、webサイト見たら、東京や大阪では見ることができるのに、地元の石川ではCS放送を除いて見ることができないみたいですね。まあ、石川県にはテレビ東京系列局がないからしょうがないですけど、せっかく石川が舞台なのにもちょっともったいない気がします。