青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

これからのWEBデザイナー。

久々に奈良や大阪に長期帰省してきました。で、先週の金曜日に東京へ戻ってきています。東京に戻ってきても、色々問題はありましたが解決しつつあります。一時に比べれば少しずつですが落ち着いてきました。人間、いろいろピークというものもあるんだな、と思う今日この頃です。

現在、僕はSEとして活動しているわけですが、将来的にもこのSEで居続けることができるのか、という問いを常にしています。そこで新しい何かを考えるわけですが、その一つにWEBデザイナーというものもありますね。WEB2.0という言葉が使われて久しいですが、今後もWEBは様々な利用方法が考えられていくと思います。こういうことを考えると、WEBデザイナーという職業はこれからも必要、かつ需要を望める職業、といえると考えます。

ただし、WEBデザイナーという仕事は、基本的知識に技術、美術センスなど、いろんな要素が必要で、昔であればいざ知らず、今では体系だってマスターしていかなければうまく作るのは難しいのではないか、と思っています。そうなると、通学であれ、通信であれ、講座を利用して基礎を固めるのが、これまで以上に大事になるでしょうね。

と、いう自分もある資格を取得すべく勉強しようか、と考えています。しかしながら、ハードルが高すぎる気もして宣言するにも少し躊躇してしまうのは正直なところでして。もう少し、よく考えてみたいと思います。 「情報元:buzzmo」