青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

来年の手帳、その後。

毎年、来年の手帳に悩んでしまう、という話をしていましたが、やっと決めました。

結論から言うと今年と同じ「ほぼ日手帳」です。ややビジネス感に欠けるかな、とも思うんですが、カバーの色を工夫したり、やっぱりサイズが良いんですよね。おまけに今年は「路線図」や「メモ帳セット」などオプションが充実したので良いかなあ、と思ったこともあるんですよ。

恥ずかしながら、まだ鉄道の乗換なんかで悩んでしまうことが多いんですよねえ。だから路線図は欲しかったんですが、以前は路線図は載せません、と公式に表明されていたんで諦めていたんですが、うれしい誤算です。実は、今年の手帳にもう挟んじゃってます(苦笑)。

まあ、今年の手帳カバーは文庫本のカバーに再利用できるようですし、来年こそは上手く使えるよう頑張ります、はい。

ちなみに現在、ほぼ日手帳は通販かロフトでないと買えないんですよね。ポリシーはわかるんですが、もっと買える場所が増えると便利なのになあ、と思います。

というわけで、たぶん、「All About スタイルストア」で大人気の「KAKURA/システム手帳”革エッジ” ブラック」は今年はパスかなあ。興味は今もあるんですけどね。ちなみに色違いの「KAKURA/システム手帳”革エッジ” アンティークブラウン」や「KAKURA/システム手帳”革エッジ” ナチュラル」てのもあります。

KAKURA/システム手帳”革エッジ” ブラック