青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

さらば!、東久留米。

ついに、東久留米を去る時がやって来ました。

最初、東久留米に来た時は、田畑も多く、なんか垢抜けない街だなあ、ここ本当に東京?という印象でした。だって繁華街の充実度はもうちょっと行った埼玉県所沢市のほうが充実してましたからね。

でも、だんだん住んでいくうちに、この街が好きになっていきました。緑が多いのも、決して悪いわけではないし、むしろ貴重な関係だと思えるようになりました。

それに、僕の好きな漫画、アニメの「めぞん一刻」の舞台というのも気に入った一つです(笑)。

でも時計坂駅のモデルになった、東久留米駅北口も撤去を含めた工事が始まりました。ひょっとしたら、この駅舎を見るのも最後かもしれませんね。

病気療養で、東京を一時離れますが、東京に戻ってきても、次に住むのは東久留米ではないと思います。そういうことで、上記のタイトルをつけた次第です。

でも、落ち着いたら、また遊びに来たいと思います。それまでは、ご機嫌よう、東久留米。しかし、ええ加減、タイトル変更を考えないとなあ(苦笑)。

人気ブログランキングへ

Banner_03