青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

大和北道路がついに都市計画決定されるようです。

京奈和自動車道の一翼を担う、大和北道路が紆余曲折の上、ついに都市計画決定されるようです。

http://www.pref.nara.jp/toshi/plan2/01gian.html

考古学の見地や、奈良県民の思いなどで、錯綜しましたが、基本的には地下を通すようですね。

考古学者の方からは、地下を通すと地下水位のバランスが崩れ、木簡などの貴重な財産が失われる危険がある、として反対意見も出て、世界遺産絡みでユニセフに訴えるなどの騒動もありましたが、いろいろな調査の結果、これで通りそうです。

奈良出身者としては、遺跡も大事だけど、生活者として道路を何とかして欲しい、という思いもあり、複雑な気持ちですね。実は、この大和北道路、僕の実家のすぐ傍を通るんですが、インターチェンジが近くにないので、あまりメリットはなさそうです(苦笑)。でも、実家の表通りは裏道として広く知られてしまい、行楽シーズンは渋滞になってしまうので、これで少しでも緩和されたらうれしいな、とも思います。

とにかく、この道路で遺跡などが壊れてしまわないように願うばかりです。

人気ブログランキングへ

Banner_03