青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

久しぶりの同窓会に行くべきか。

今年も、大学のゼミから同窓会の手紙が届きました。同窓会に行かなくなって、もう5、6年にはなるのかなあ、とふと思いを巡らしていました。今は東京で働く人間です。僕が出た大学は大阪なので、なかなか参加するのが難しい、というのが正直なところです。

ところが、今年はよく見てみると、9月13日(土)の夕方からになっています。9月15日(月)は敬老の日、祝日です。これなら参加できるかも、と考えはじめました。久しぶりに先生にも会いたいし、同期生にも会えたらうれしいなあ。あっこさんは無理かなあ、なんて考えています。先生はいよいよ法学部長になりそうな感じです。そんな先生のもと、よく学べたなあ、と思います。やっぱり会ってみたいです。

それに、ついでと言ってはなんですが、子供を親に見せることもできるし、一石二鳥かもしれません。よく考えて、返事を出そうと思っています。でも、どうしようかなあ。

人気ブログランキングへ

Banner_03