青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

高血圧の要観察ということになりました。

22日に、東京女子医大病院で、高血圧の件で受診しました。その結論は「降圧剤を飲んでみて、今度の検診に報告する」ということになりました。

そして、「なるべく早く、血圧計を購入して、数値のコントロールをはかるべきだ」、と言われてしまいました。そこで、量販店のビックカメラに行ってみたんですが、種類の多さに驚いてしまいました。血圧計、と聞けば、「オムロン」を思い出しますが、オムロン以外にもパナソニックシチズンなども販売しているんですね。初めて知りました。でも、そこで気になったのは日本精密測器株式会社という会社の製品でした。この会社は血圧計専業といって良いほどの会社で、お医者様も使っておられるそうです。そこの会社の製品が、ビックカメラでは50%以上OFFで販売されていました。どうしようか、と思って、帰ってきました。

そのうち、思い立ったのが、例のタニタ「からだカルテ」です。からだカルテのアドバンスコースなら血圧計がつきますし、月払いで、ほかの健康機器もセットでついてきます。また、ネットでデータ管理できることでモチベーションにつながるのでは、という思惑もありました。ということで、早速申し込んでみました。これから、これで、セルフチェックを心がけたいと思います。

人気ブログランキングへ

Banner_03