青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

家族みんな無事です。

2011年3月11日は忘れられない日になりますね、確実に。

僕も、阪神大震災に引き続き、巻き込まれました。新宿で遅めの食事を取っていたときに、少しずつ揺れだして、あ、これは震源地遠いな、と思っていたら、揺れがひどくなってあとはお店の人が大騒ぎになっていました。僕は頼んだカツ丼を食べ終わるのに必死でしたが(苦笑)。

ただ、今回大変だったのはこれからです。私鉄がほぼ全滅だったので、全く身動きが取れません。いろいろうろうろしてみたんですが、結局、新宿から東村山まで歩いて帰ることにしました。距離にして約25キロです。日頃の運動不足もあり、かなり不安でしたが、新宿でウロウロするよりましかと思い、チャレンジしてみました。

結論からいうと、チャレンジして正解でした。子供を迎えることができましたし、ちょっと自信がつきましたから。ただ、午後4時半頃に新宿をスタートして、東村山についたのは午後11時半頃。迷ったとはいえ、ちょっと掛かり過ぎましたね。道中、数多くのご同輩に抜かれましたから(苦笑)。妻の方は会社で待機となって、今日の朝帰宅しました。これもまた、大変だったと思います。

おまけに今、下半身は湿布だらけです。ほんと、もうちょっと体力をつけなければならないなあ、と反省した次第です。