青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

市役所7階のレストランが再開してます

業者が撤退して閉鎖されていた、東久留米市役所7階のレストランが4月1日から再開されています。営業時間は11時から15時までとのことです。市役所に用事があったので早速7階に行ったら16時過ぎだったので真っ暗でした、残念(苦笑)。眺めも良く、リーズナブルな値段だと思うので、機会があればまたチャレンジしてみたいと思います。

余談ですが、市役所1階のロビーですが、すごいことになっていますね。参考書で勉強している人やら、ずっと大きな声で話をしている集団のお年寄りやら・・・。もとは喫茶スペースがあったところとのことですが、あのスペースを占有するのは何だかなあ、という気もします。昔から図書館の学習室は本当に必要か、という問題が言われ続けてきましたが、これも根が同じですね。もちろん市役所や図書館は公共スペースですから、市民が利用するのは問題ないのですが、その反面公共財は市民間で平等に利用できなければなりません。難しい問題ですが、行政はもちろんですが市民のほうもよく考えていかなければならないと思っています。