青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

なんと、奈良が舞台の現代劇連続ドラマが放送されます。

現代劇、ましてや連続ドラマとは無縁だと思っていた奈良ですが、1月17日からフジテレビ系列で放送される事になりました。

ドラマのタイトルは鹿男あをによしで、万城目学さんという作家が書かれた同名の小説が原作です。実はこの小説、昨年の夏に東京丸の内丸善で山積みされているのを発見していました。パラパラと読んだんですが、「東京の人に奈良の現代劇って受けるのかなあ。でも小説が売れてくれたらいいなあ。」なんて思ったのを覚えています。まさか、その小説が連続TVドラマになるなんて、びっくりです。

主演は玉木宏さんで、ヒロインが綾瀬はるかさん、ということからも、結構力を入れてつくってもらえているのかな、と思いました。フジテレビ自体も「ドガッチ!」という地上波5局の共同サイトでこんなスペシャルページを作ってくれてますし。普段、僕はドラマを見ないのですが、やはりこうなると見てしまいそうです(苦笑)。

人気ブログランキングへ

Banner_03