青空の下で

奈良、関西、金沢、東京と生活の拠点を移しながら、様々なよしなしごとを綴ります。

がんと闘った科学者の記録

今日、ふと立ち寄った本屋さんで、ある本を見つけました。「がんと闘った科学者の記録 」という題名が付いていました。いつもは物理学の本棚なんて見ないのですが、何となくその本を見つけ、吸い寄せられました。

この本を少し読んでみて、ノーベル賞に一番近い日本人科学者が、ガンで亡くなったこと、ブログで日常のことを書いておられたこと等を今更ですが知りました。帰宅してブログを拝見していても、温和な人柄が偲ばれます。つくづく、人生とは無常なものだなあ、でも、だからこそ、大切に生きていかねばならないなあ、と実感した次第です。

こちらにもブログを紹介しておきますので、気になった方は是非ごらんになってください。

The Fourth Three-Months